ピアノ教師をし、趣味はジャズバンド 音楽を楽しむ毎日♪
by lalala-sonoko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
まさかり半島日記
about ・ぶん
Teko’s olive...
外部リンク
最新の記事
手作りの帯留♪
at 2017-01-22 16:57
ピアノの仲間
at 2017-01-19 14:12
明けましておめでとうございます
at 2017-01-01 12:44
朝起きたら雪
at 2016-12-28 12:30
Merry Christmas
at 2016-12-25 18:37
春のランチ
at 2016-05-12 11:55
努力の結果の楽譜
at 2014-10-15 16:53
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
カテゴリ

美味しい
音楽
家族
お出かけ
着物
仕事
学習
お料理
未分類
考えたこと
スポーツ
写真
身のまわりのもの
ピアノ教室
ジャズ
メモ帳
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マカロン お・い・し~~♪

マカロンをいただきました。

e0186578_8503718.jpg




「ダロワイヨ」のマカロン☆

これは、私からのプチ・プレゼントへのお礼としてくださったのですが、私はほんとうにチョットしたプレゼントだったので、きっとこちらのマカロンの方が上等で、しかも値段も高いと思うのです(焦)
ほんと、申し訳なく思っています(汗)

それでも、甘い物には目のないわたし。
嬉しくて、たいせつ~に食べています♪



e0186578_854054.jpg
ふたを開けるとこのように個包装。
1個ずつ大切に食べるにはちょうどいいです。




e0186578_8552094.jpg
う~ん おいしそう!




紅茶を淹れて娘と一緒にいただきました♪
ありがたくて、一気に食べられず、眺めています。


ほんとに、ありがとうネ☆016.gif
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-28 09:00 | 美味しい

待つ犬

休日、玄関から出て行った夫を待っているチロル

e0186578_18461449.jpg





夜になると、同じように玄関に出て行って待っていることがあります。
たぶん、夫の帰りを待ってるんだろうなぁ
時間がわかるのね。
『忠犬チロ公』


ただ、食べ物が見えて、人が見えないと『待てない食べたい我慢できないえーい食べちゃえチロ公』になりまする……涙
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-27 11:00 |

柿どろぼう

柿どろぼう、といっても庭の柿の木から誰かにとられたわけではありません。
うちの庭に柿の木もありません。


地元のおじいさんがこの季節になると、野菜と一緒に柿も持ってきてくださることがあります。
今年も、美味しい柿をいただきました♪
なんていう種類の柿か知らないけれど、小ぶりで甘くて美味しいんです。


さて、「柿どろぼう」って一体なんでしょう!?
察しのいい人ならわかるかも…


そう、チロルのヤツです(怒)!!

夫も私も家にいて、それぞれ用事をしていました。
リビングのドアは開けっ放しですぐ近くにいたにもかかわらず、チロルは私たちが入ってこないとみて隠れて食べたんです!!!!
それも、リビングの中では私たちから遠くなる方の隅で!!



柿の入っていたカゴはこのような結果に…(涙)

e0186578_1811377.jpg



山盛りではなかったけれど、いっぱい入っていたんですっ(>_<)



チロルはというと、食べかけの柿をほったらかして、慌てて自分のケージに逃げ込み、申し訳なさそう~な顔をして叱られるのを覚悟で私を上目遣いに見ています
「ダメでしょっっ!」


あ~~ぁ……
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-26 18:16 |

銭湯

うちのお風呂を修理してもらっていて入れないため、夕べは「銭湯」に行きました。
車で10分あまり走ったところに一軒だけ見つかりました。
ナビに案内してもらって行くと、狭い道を入り込んで、やっと駐車場を見つけたものの、肝心の銭湯は見あたりません。
そのへんに人も歩いていないし、暗ーいし、不安な気持ちで探すと、小さなお風呂屋さん発見。

すごくレトロな感じです。。。

番台の女性にお金を払うと、「電気風呂入る?」と聞かれました。
え?どういうこと…?
「もう、電気を切ったから…」とのこと。
次女と顔を見合わせ、どんなんか、試しに入ってみよう、ということになり、そう言うと「ほなもう1回電気入れるわ」と。

お風呂の中も、とってもレトロ。
そして、電気風呂です。

入ってビックリ!!
もう、すっごくビリビリくるんです!!!!
怖いくらい。
腕をお湯に浸けると指先までしびれて、手が変な形に固まって自分で動かせません。
お腹も胸もビリビリチクチクバンバンドンドンきます。
感電しませんか!?ってくらい。

娘と2人、目をまんまるくして顔を見合わせていました。
「なんだか、死にそうな気がせぇへん…?」とまで言っていました。

あんなに強烈なものなんですか?電気風呂って。。。
手をお湯に浸けなくても、二の腕が少しお湯に触っただけで指先まで固まっていうこと利かなくなるんです。


それに、1人400円でした。
毎日行くと、1か月で12000円。4人だと48000円!?

帰る時、のれんを手で押して外の涼しい空気に触れ「わ~ いい気持ち」
娘は「神田川のお風呂のシーン、ちょっとわかった」だって。


それにしても、電気風呂、強烈すぎたわ~
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-25 08:31 | お出かけ

自転車で琵琶湖博物館へ

先日は着物でお出かけでしたが、今度は自転車でGo001.gif
秋晴れだし、気温も高そう。
久しぶりの自転車。 気持ちいい~


無理せず、のんびり行きます。


e0186578_11473296.jpg


目的地の琵琶湖博物館に着いて、お弁当タイム。
何を食べても美味しいです。たとえコンビニ弁当でも(^_^)
博物館の周りはとても広くて、遠足に来ている小学生や中学生がたーくさん、芝生に座ってお弁当を食べていました。
博物館の中でも、彼らがあちこちにいます。
ときどき「これ、何?」とか、「ここに何がいるの?」とか、話しかけます。
そういうときの反応っておもしろい。



e0186578_1223162.jpg

こんなの発見!
わたり廊下の大きなガラス窓を内側から撮っています。
みの虫。
ガラス面を下から這い上がってきたんでしょうね。
点々と跡がついてるのが見えるでしょう?
みの虫が歩けるなんて、初めて見ました。




e0186578_1281333.jpg

「淡水の生き物たち」の展示です。
亀が並んで並んで~ とひなたぼっこ。




e0186578_12103641.jpg

いわなです。




e0186578_12113865.jpg

「ギギ」という魚。
ちょっと気持ち悪いでしょ?
ごめんね、ギギさんたち。

この魚は鳴くんです!
「ギギ、ギギ」って!
ほんとです。
スピーカーが取りつけられていて、聞こえるようになっていました。
昔の人は食べていたそうです。今も食べるのかな?私は見たことないけど。





e0186578_12144342.jpg

ブラックバスとブルーギル
琵琶湖の固有種を脅かすギャングのような魚、と言われています。
でも、バス釣りの愛好家は琵琶湖にたくさんやってきます。


この写真ではわかりにくいのですが、私が直接見た時はほんとに「ワルそうな」顔をしていたんです。
で、ジーッと見て写真を撮っていると…


e0186578_12191912.jpg

こちらにやってきました!





e0186578_1222462.jpg


明らかに私に向かってきています。





e0186578_1223685.jpg

至近距離です。
私たちの間は20センチくらいしかありません。
カメラを構える私としばらく対峙して、全く動じません。
動じない、というか、あちらも私をしげしげと観察していたのかも。





e0186578_12251195.jpg


私に飽きたら、スイ~っと泳いで行ってしまいました。





e0186578_12292792.jpg
「触ってみよう」というコーナーがあり、浅い水槽に入った魚を手づかみできるところと、この写真の背の高い水槽があります。
これは、背の高い水槽に窓が開いていて、手を入れられるようになっています。
不思議でしょう!?
穴が開いているんです。手を入れられるんです!なのに水がそこからあふれてこないんです!
全く不思議。。。
中には魚が泳いでいて、手を入れてつかんでみよう、ということなんだけど、捕まえることはまずできません。
そこの係の人に、なぜ水が穴から出てこないのか聞きました。
すると、水槽の中は真空になっていて、空気が入らないから水は出ないんだそうです。
納得~!


博物館には、他にもいろんな展示があります。
琵琶湖のおいたちや、湖の環境と人びとの暮らし、人と琵琶湖の歴史など。


普段の運動不足がたたって疲れたけれど、自転車は気持ちよかったし博物館もおもしろかった☆
寒くなる前に、自転車でお出かけをもっと楽しみたいな♪
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-22 12:46 | お出かけ

チロルとボール遊び

日曜日、チロルを連れて公園に行きました。
大好きなボール遊びです。


e0186578_0143633.jpg



ボールを投げるとき、手元を見ていて そのボールの行く方向に身体を向けて身構えます。
そして、投げるやいなやダッシュ!!


e0186578_0162012.jpg



ダーッと走っていって、




e0186578_0302767.jpg


ダーッと戻ってきます。



このあとの写真はないのですが、近くまで来るとボールをポトンと地面に落として、「持ってきたー!」と言わんばかりに飼い主を見上げます。
そして、ご褒美をもらいます。

で、また投げようとすると身構えて ダッシュ!!
の、繰り返し。




この日は、夫とランチに行く予定だったので、私はこんな格好をしていました。



e0186578_0331941.jpg



この格好をしていても、夫とチロルのボール遊びにはしっかりつき合いました☆
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-20 00:37 |

盲導犬ボランティアズディ&フリマ

10月11、12日、関西盲導犬協会のボランティアズディがありました。
私たちも、チロルを連れて参加しました。
チロルの出身地です。チロルは、盲導犬の訓練生の卵として産まれたのです。
1歳になり、訓練を始めるのですが、チロルは盲導犬には不向きということで、キャリアチェンジして、我が家に来ました。
訓練センターに行って、ドキドキしながら「どんな子やろ」と思いながら待ち、センターの方に連れられてチロルが現れた時のこと、今でもはっきり思い出すことができます。

この日も受付でセンターの職員さんに「懐かしいー!チロル!私、この子が小さい時世話をしていたんですよ~」と言ってくださる方がおられました。
車から降りると、そこら中に人やワンちゃんがいっぱい。
チロルがはしゃがないはずがありません。
普段なら、そんなチロルを落ち着かせようと気を遣うのですが、この日はその必要なし。
そこにいるみなさんが全員、犬好き。それもラブラドールやゴールデンのような犬種の好きな人ばかり!
私も、あっちの子、こっちの子、通りすがりの子、もう、可愛くて可愛くて。
「触ってもいいですか?」なんて尋ねなくても「わー可愛い!」と思いっきり遊ばせてもらいます。



e0186578_23112822.jpg



とてもたくさんのワンちゃんがいるけど、吠える声はまず聞こえません。
犬同士でワンワン言い合うなんてのは、ありません。
ほんとうに、友好的な平和な犬です。
どの子も、みんな楽しそう。もちろん、チロルも。


うちのと同じようにキャリアチェンジ犬もたくさん来ていましたし、パピーも何頭かいました。
訓練中のワンちゃんも、この日だけはパピーウォーカーさんと一緒に過ごしていたんじゃないかな?


このワンちゃんは、リタイア犬です。13歳だそうです。

e0186578_23213453.jpg


名前は「オリビア」
飼い主さんに「ブログに載せてもいいですか?」と了解を得ました。
(他にも写真はいっぱい撮ったのだけれど、飼い主さんに聞くのを忘れていました)

オリビア、とてもきれいで優しい顔をしているでしょう?
子犬のような明るい表情。
名前と電話番号を刺繍した首輪をしていました。

オリビアの飼い主さんはリタイア犬を飼うボランティア、私のようなのは、キャリアチェンジ犬のボランティア、他に、繁殖犬を飼うボランティア、パピーウォーカーなどいろいろおられます。
この訓練センターは、クイールのいたところです。撮影も行われたと思います。


チロルは、うちではしつけもあまりせずに育てたのでいろんなことは出来ませんが、本来頭がいいのだろうな、ということは見ているとわかります。
盲導犬にはなれなくても、家庭犬としては申し分がないと思います。


さぁ、興味のわいたあなた! 申し込んでみてはいかが!? 



チロルだって、ちょっと背伸びしてこんなところに↓

e0186578_23382276.jpg


晴れがましいわね、チロたん(笑)



e0186578_23394097.jpg



この日、チロルとは異母兄弟というワンちゃんに会いました。
おしゃべり中の私たちをほっておいて、チロルは1人でどこへゆく…




このイベントで、実はフリマに出店していました。
売るものをいっぱい用意して、お釣りの小銭もいっぱい用意して意気込んでいたのですが
このように

e0186578_23424612.jpg


閑散として人はいません(笑)
みなさん、犬連れですから、外で楽しくのんびりしておられます。
協会がしてくださる「○×クイズ」や「訓練の実演」などもあります。
建物の中に入ってくる人はほとんどいません。
そして、私たちですら、お店をほっておいて、外で遊んでいるのですから。

段ボール箱に5つくらいかな、着なくなった衣類などを持っていったのですが、売り上げは、なんと「ゼロ
持っていったもの、そのまんま持って帰りました(笑)

次に、どこかでやってるフリマを探して出店しよう。

それよりも、大好きな盲導犬関係の犬に囲まれて、幸せな1日でした☆


ワンちゃんたち、みんなニコニコしてるんだもの。
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-14 00:08 | お出かけ

今年最後かな?のBBQ

今年最後かなぁ、と言いつつ、でもお昼頃から始めたらまだできるね、と思っています。
今日は、4時半頃から始めました。
以前所属していたテニスクラブのメンバーが来てくれて、狭い庭でBBQ♪
中には、私たちの仲人をしてくださった人、結婚式で司会をしてくださった人、今住んでいる家を建ててくださった人がいます。
ずーっと前、私たち夫婦はこのテニスクラブで知り合って結婚したのでした。
大工さんだけは、まだテニスの現役。今日もBBQのあと、テニスをしに行くとか。
私は、最後にテニスをしたのは、いつだったかなぁ?
もう、今はとてもテニスコートを走る自信がありません。


今年、何度かBBQをするうちに、夫は「炭は作れるのか?」と思ったらしく、先日、私が留守のとき、その疑問を解決すべく自分で試してみたそうです。
そのとき、駅に迎えに来てくれた夫が 「今日、炭を作った」 と開口一番に言ったのですが、すぐには事情を理解できなかった私でした。
まさか「炭」が 「自分で」 「簡単に」 「思いつきで」 「その日のうちに」 「作れる」 ものだなんて、思えません。
ところが… ↓


e0186578_2238987.jpg



こんなのが出来上がりました。



この炭を使って今日はBBQです。
果たして燃えるのか?
これを使ってもいいけど、売っている「ホンモノの」炭も買っておいた方がいいのでは?
私は懐疑的だったのですが、ちゃんと火はつきました。
そんなに簡単に炭って作れていいのだろうか…。



今日のお客様の中に、チロルと初対面の人が3人。
みんな、初めはびっくりされます。
大きいし、真っ黒だし、玄関ドアを開けた瞬間から「熱烈歓迎」の洗礼を受けますから。

そういうとき、私はいつも「ごめんなさい。5分、我慢してね」と言います。
熱烈歓迎の嵐が過ぎたら、彼女は落ち着いて静かになります。
庭でBBQをしているときも、家でコーヒーを飲んでいるときも、みんなの周りにいますが、全く邪魔はしませんでした。
何度も何度も「おりこうさんねー」と言ってもらって、ゴキゲンだった。 のは、私ですが。
お客様が帰られる頃は、もう夜です。
いつものようにチロルは眠くなって、甘えたいモード。


e0186578_22505629.jpg


こうして、満足そうにスヤスヤ…(*^_^*)
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-10 22:58 | 美味しい

狂言風オペラ

e0186578_032197.jpg



モーツァルトのオペラ『魔笛』を狂言で表現する、という舞台を観てきました。
どんなんかなぁ~と思っていましたが、観てみると本当に楽しめました。
極上の時間を過ごした気がします。
上のプログラムは日付が違いますが、同じものです。
演奏は管楽八重奏で、舞台上にずっといます。鼓の人も一緒に並んでいます。
遊び心満載の演出で、彼らも進行に一役買っていてそれを楽しげにされていて、そういうのを見ると私はすごく嬉しくなり、よけいにこのオペラの楽しさが増します。

ストーリーも狂言のためにアレンジされていて、日本語ですからわかりやすいし、あちこちに笑いを誘う場面がありステージと客席がとても近く、そして温かく感じました。
狂言師の方達の声の出し方、表情、身体の動き、どれも洗練されているなーと、感心。
モーツァルトは冗談やダジャレが大好きだったらしいので、こんな演出は喜ぶんじゃないでしょうか^^

大がかりなオペラもいいけれど、この狂言風オペラも素晴らしかったです。
ぜひ、また行きたいな♪♪
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-08 01:08 | 音楽

台風だけど、お出かけ。

大型台風が来ています。
予報では日本列島をなめるように進んでいくようです。
どうか、被害が出ませんように。

折り悪く、今夜はお出かけ。
「狂言風オペラ」という変わった演目です。
雨に濡れてもいい洋服で行かないと。



毎食玄米を食べているけど、そろそろ普通食に戻していこうと思っています。
玄米+野菜やお豆腐など。
大好きなおみそ汁も楽しみ。
たった2~3日でも、味付けされたものを食べていないのでたぶんとても敏感に味を感じると思います。


台風で、コスモスが倒れてしまわないかと心配です。



e0186578_8504330.jpg

[PR]
by lalala-sonoko | 2009-10-07 08:54 | お出かけ