ピアノ教師をし、趣味はジャズバンド 音楽を楽しむ毎日♪
by lalala-sonoko
フォロー中のブログ
まさかり半島日記
about ・ぶん
Teko’s olive...
外部リンク
最新の記事
手作りの帯留♪
at 2017-01-22 16:57
ピアノの仲間
at 2017-01-19 14:12
明けましておめでとうございます
at 2017-01-01 12:44
朝起きたら雪
at 2016-12-28 12:30
Merry Christmas
at 2016-12-25 18:37
春のランチ
at 2016-05-12 11:55
努力の結果の楽譜
at 2014-10-15 16:53
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
カテゴリ

美味しい
音楽
家族
お出かけ
着物
仕事
学習
お料理
未分類
考えたこと
スポーツ
写真
身のまわりのもの
ピアノ教室
ジャズ
メモ帳
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

着付けの練習

今日、ちょっと時間があったので 着物を着てみた。
帯もおたいこにしめてみた。
一度、習っただけで(言い訳)覚えてるはずないし、
「初めての人も自分で着られる」とかいう本とにらめっこをして。

着られた。
けど………

「私ってずん胴」 再確認。

やっぱり、着物を着る練習がんばろ。
この体型、着物に合ってるみたい。

でも、いくら着物でも短足は隠せへんのやねぇ。。。



着物をくれた叔母が言ってた。
「その子ちゃん、着物着る時、帯は胸より前に出るくらいにするのがええねんよ」

そうしようと思わずとも、そうなってるのを鏡で見て、喜ぶべきか…??
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-31 18:47 | 着物

初体験

今日は選挙。
歴史的な選挙になるか!?

私は、未だかつて選挙を棄権したことはありません!
エライ?
今日も、もちろん行きました。

すると、「出口調査」に当たりました~~~!
やったー☆
一度体験してみたかった。
ほんとに、出口で2人、出てくる人をはさむように待ってるの。
で、「もしよかったらご協力を」と。
「はい!喜んで」という気持ち。


投票した立候補者・比例代表の投票先・普段から支持している政党
そんな質問でした。

でも、私が行く投票所はかなり田舎で有権者数もいったい何人いるやら?
そんなところで出口調査して、効率が悪くないのかな。
私が行ったのは午前9時過ぎ。
何時からあそこに立ち、何時までしてたんだろう。
人口の多いところばかりでしては偏るからあちこち分散して収集するのかな。

さー、今夜は選挙速報一色やわ☆
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-30 18:14 | お出かけ

ピーチメルバ

「ピーチメルバ」 これはデザートの名前。
私は初めて聞きました。


今日、食事に行ったレストランで夫が選んだものです。


e0186578_0501726.jpg



このレストランです。
撮った方向は違うけど同じ壁面の写真です。



今日は久しぶりに夫と休みが一致しました。
それで食事に行こう、と。

e0186578_0565179.jpg


これはオードブルです。
私のは、エビやホタテなどが魚のすり身の中に入ってソーセージのようになってるお料理。
彼のはリンゴとフォアグラのソテー。

このあと、魚料理・肉料理と続くけど、どれも美味しかったわー!
いや、ほんと。
普通の「美味しい」とは別格の「美味しい」だった。



さて、ピーチメルバ。

e0186578_1243654.jpg



中にアイスクリームが入っているのに、私がチーズの説明をじっくり聞いて選んでいたので、食べる時にはとろ~りと溶けかけていました。
そうなんです、私はデザートではなくチーズを選びました。
彼曰く「ピーチメルバってフランス料理の定番デザートやけど、出すところが少ないみたい。今日はこれがあったから嬉しいなぁ!」と。
そうなん!?知らなかったー そんなら私もそれを食べたかった。
でもチーズを頼んでしまったし、選んでしまったし、お皿に乗って目の前にあるし。
「ほな、ちょっと食べさせて」
彼はなぜかこのときは嫌がらず、私が手を伸ばしてもお行儀が悪いとたしなめることもせず。
なんで??
もしかして、私は先の短い命!?
それなら、なおさらしっかり食べておかないと!
うん、オイシイ♪
そして、チーズもオイシイ♪


余韻を楽しもうと思いながら、京都にいる娘に「帰りの時間が合うなら近くまで迎えに行ってあげるよ」とメールをしようと携帯を取り出したら、娘からメール着信。
「今電車に乗ったし、迎えに来てくれる?」
えーっ!?
コーヒーを飲んで、ゆっくりおしゃべりするはずが、そそくさと出ることに。


お店を出て「ここ、気に入ったから来月も来ようね」と、夫に脅しをかけておきました。
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-30 01:19 | 美味しい

続・着物

先日、あるお宅におじゃましました。
初めて行ったおうちです。



e0186578_1328448.jpg


これは、食卓の近くに置かれていた籐の飾り棚。
こんなふうに飾ってもらったらお人形さんも喜んでいるでしょね!






e0186578_13301919.jpg


一緒にお昼ご飯を食べながら、食器棚を見ると、こんなふう。
もっといろいろなカップがあるんだけど、どれも可愛いものばかり。
花柄が圧倒的に多いみたい。







e0186578_14135585.jpg


スプーンやフォークはこのように。






e0186578_13314612.jpg



これは、箸置きなんですって^^




他にも、部屋の中は「可愛いもの」ばかり。
ソファには薄いブルーの布が掛けてあって、その上にはクッションが並べられ後ろの壁にもいろんなものが飾られています。
ハート型のクッションとか。
キッチンもキチンと片づけられているし、トイレも可愛くしてあります。


この部屋、まるで22~3歳の女の子が住んでいるみたい。
でも、実際は…?

あのね、84歳になる私の叔母の家です。
ひとり暮らしをしています。



私の家より、うーんと可愛くきれいでした☆

食器も飾ってあるものもナプキンも、チューリップの模様がいっぱい。
叔母曰く、「チューリップが好きなんよ、わたし。花言葉は『愛』やねんよ♪」


叔母の家を訪ねたのは、
「その子ちゃんに着物をあげる」 と言ってくれたから♪

母の姉にあたる人ですが、母が電話で私が着付けを習う話をしたら
「あげるあげる!タンスごとあげる」 とな!

でも、なんせ、そんな歳ですからどんな着物があるかわかりません。
それに、サイズも合うかどうか?
で、母と一緒に見せてもらいに行きました。

タンスを開けると、いっぱい入っています。
そして、柄が意外と現代的。
花鳥風月はあまりなく、幾何学的な模様が多いのです。
私の好みとピッタリ~♪
サイズは、気にしませんっ!


それに、踊りをしていたからか普段に着られるようなのが多く、それも私にとって嬉しいことでした。
取りあえず、今着たいと思うようなのを持ち帰りました。


「タンスごと」持って帰って、と言われています。
ほんとに、タンスごともらうかもしれません。
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-28 14:09 | 着物

目標:着物でお出かけ

「着物が着たい」
最近、そう思うようになりました。


今まで、着物とは縁のない生活をしてきました。
まったく、興味がなかったんです。
成人式のときも、「洋服でいい」と言い張りました。
今と同じで、95%以上の女の子は振り袖でしたが、私は洋服。
赤い水玉のブラウススーツだったのを覚えています。
母が、それでもこれくらいは、と思ったのか、毛皮のケープを買ってくれました。
今も、冬になるとたまに着ます。でも、○十年経ち、昨年からちょっと毛が抜けることがあります。
そういうものなのでしょうか?毛皮って。


私が洋服にして、って頼んだのは、実は下心があったから。
当時、音楽の勉強をしていた私は、ピアノ以外にハモンドオルガンという楽器がやってみたかったのです。
マイナーな楽器ですが、電子オルガンの元になった、というか、アメリカで最初にパイプオルガンの音を電気的に出すように作られた楽器です。
この楽器は、ジャズを演奏すると最高です☆
アメリカ映画でもたまに出てきます。
日本ではエ○クトーンが有名ですが、私はハモンドオルガンの音色にぞっこん。

その楽器を「着物の代わり」に買ってもらおうと思ったというわけ。
でも、今考えると不思議なんだけど、頭金を出してくれて、あとはローン、そして、その支払いは自分でしていました。
なんでそうなったのか、記憶にないのだけど??
今思うと、それで正解だったと思います。

そして、憧れのハモンドオルガンを手に入れて、毎週京都へレッスンに通ったのでした。
今は、その頃のものではなく、さらに大きなハモンドオルガンが家にあります。
残念ながら、ちっとも弾いていませんが(涙)



というようなわけで、着物には興味のない私。
当然、結婚する時も「着物?いらない」

でも、母は「喪服は要るから」と作って持たせてくれました。
で、私の和箪笥にはそれだけが入っているかというと、そうでもなく、小物がちょこちょこ、浴衣や帯もなぜかあります。
母が私に関係なく買っていたのでしょうね。
もしかして、着物も買いたかった??



そんな私ですが、ここ何年かの間に、娘の「成人式」「卒業式」が2人ですから2回ずつ。
そして、友だちの結婚式にも着物で出かけ、と、自分ではなく娘の着物で楽しみました。
そのたびに、着付けでお世話になった人がおられます。

ここで、重要なことが1つ。
私はモチロン、娘も「どこから見ても日本人」 それも「トラディショナルな日本人」
そうです。着物が似合う体型なんです!


そこで、娘たちと「着付け、教えてもらおうか」と。
娘の振り袖を着付けてくださった方は、着付けの先生。
お願いすると、こころよく引き受けてくださいました。


ところが!すごく重要なことがまた1つ!
私は、前述のように着物を持っていません(涙)
着物がないのに教えてもらおうだなんて、私の思考回路はやっぱりずれてるかな。

そこで、実家に行き、母のタンスや蔵の中をごそごそ。
でも、母は「着物を着ると思っただけで肩が凝る」そうで、少ししかありません。
あったとしても、大層な着物。
私が目指すのは「普段着の着物」
ちょっと買い物、とか、友だちとランチ、とか美術館、音楽会、そういうときに着てみたいのです。


それでも、着付け教室は先月から始まりました。
なんとか、浴衣を大汗かいて着ました。
おかしな着方で、まるで天才バカボンです(涙)


さて、来月からは浴衣ではいけません。
単衣になるそうですね。
着物を調達しないといけない。
とにかく、練習できる着物を。


と、思っていたら、救いの神が…… (続く)
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-26 17:43 | 着物

ゴーヤをどうしよう

今年はゴーヤを何本ももらってきました。
どうお料理しようかと思って、ゴーヤチャンプルー。
お豆腐のお料理も好きだし、おいしいし、栄養たっぷり~♪
さて、まだゴーヤはあるし。
何しようかなー  ゴーヤチャンプルー。
芸のないわたし。


するとある日、お気に入りのブログでゴーヤと桜エビのかき揚げが。
おぉ!美味しそうなり~♪

…と、思う前に、別のブログでゴーヤのお料理が載っていてトライしました。


e0186578_22332698.jpg


これは、お料理の途中なんだけど、まだ火が通っていないように見えます。
なんでかな?

ゴーヤとベーコンを炒めて、小さく切ったトマトを入れます。
そこに、角切りにしたモッツァレラチーズを加えて、塩コショウ。


出来上がりは こんなの。

e0186578_22353743.jpg



写真がへたですが、チーズがちょうどよく溶けて美味しかったです♪





ここのところ、夜な夜なひとりでごそごそしてたのですが、
それも、夕べで終わりです。ひとまず。
今日は、試験でした。
先日のレポートに追われて、試験準備が全く進まず。
「出たとこ勝負やわ」と、開き直って臨みました。

あえなく、撃沈。。。


まったく!手をつけていなかったところが出題されました。
トホホ…涙

ほんのちょっとでもテキストを開いてみてればよかった。
そしたら、大きなヒントがあったのにー
そんなこと、後から思ってもナサケナイだけ。


白紙で提出か!?と、覚悟をしながら、開始チャイム。
ところが、適当な人間って得ですね!
適当に、書けるんです。
ビックリです。

でも、白状すると、できるだけ大きな字で書きました(笑)

試験開始から30分で外に出ることができます。
そのアナウンスを聞くやいなや、提出です。

どんなんやねんっっ!!
と、自分で突っこみを入れたくなります。


これで合格していたら、ミラクルです。
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-23 22:57 | お料理

またドジ、でもセーフ

最近、夜更かしをしてレポート書いてます。

下書きがだいたい出来上がり、仕上げは明日に、と寝ようと思い、
立ち上がりながら、何かを手に取ろうとした時です!

あーっ!!
机に置いてあったコーヒーカップに手が!!
中には飲み残しのカフェオレが入ってる。
それも、半分くらい。


もろに、レポートを書いていたルーズリーフに、
まるでなみなみとオーレを注いだかのように…
ルーズリーフはオーレに浸したかのように…


あー… やってしまった

読めなくなったらどーしよー?
と心配しながら、キッチンで紙を干して(笑)寝ました。


翌日、乾いた紙にはちゃんと雑な私の文字が見えてます。


e0186578_142469.jpg


よかった~
まるで、「新発売:目に優しい色の紙」みたい♪


さー、明日はどんな失敗が?
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-22 01:51 | 学習

またドジを(^^;)

昨日、仕事の研修会のため出かけました。
以前は駅前に駐車場を借りていたのですが、使うことは月に2度くらい。
もったいないから、と半年くらい前に契約を取りやめました。

そんなわけで、昨日はバスで最寄り駅まで行こうと思い、8時29分のバスに乗ろうと、
バス停までてくてく。
田舎ですから、交通渋滞もないし乗降する人が多くて混雑することもないし、定刻に来るはずです。
ところが、30分になっても来ない。
そんなの、なんともないでしょう?
でも、33分、34分… おかしい~~(>_<)
バス停には二十歳くらいの女の子がもう一人いました。
「おかしいよね」と話しかけながら時刻表を見ると
『29(登)』と書いてある。

(登)って なぁに??

下の注意書きを見ると、登校日、だって!!!

夏休みやん~~~002.gif

夏休み中、このバスは来ないんだ。。。


次のバスではもちろん遅れます。
急いで家に帰って、とにかく車で駅まで行きました。
注:帰り道は登り(汗&涙)


駅の近くの車のほとんど通らない裏道に車を置いて、駅へ急ぎます。
すると、乗ろうと思っていた電車は出たばかり。
次は20分くらい後です。
あ~ 遅刻するなぁ。

路上駐車してきた車が気になり、急いで車に戻って、駅の反対側にあるパーキングへ。
そこに停めて、駅前の切符自動販売機で安い切符を買って、また駅へ。

もう、汗をかいています。

電車で大阪についてから、また会場に急ぎます。
また汗です。

会場のビルについて、パッと開いたエレベーターに乗りました。
行き先は26階。
あれれ?? 26がないっ!?
「高層階へは別のエレベーターで」
えーーっ!?

とにかく近くの階のボタンを押して、降りて、下りエレベーターへGo
1階について、「高層階行き」のエレベーター乗り場を探し、やっと乗り込む。

やっと26階。
右?左?キョロキョロ。
あ、見たことある人がこっちを見てる。
あーやっと着いた…


12時半に終了後は、久しぶりの友だちと待ち合わせ053.gif
ランチを食べて、おしゃべりして、発散させて帰ってきました。

すると、なんだか足が痛い。
急いでいっぱい歩いたのでサンダルのベルトが触るところに水ぶくれ007.gif

この日の私の「ドジの印」に見えました039.gif
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-20 16:42 | お出かけ

見た目の問題

うちには、チロルというすごく可愛いワンコがいます。
それはそれは、愛らしい甘えん坊の優しい目をしたいい子です。
(対象が犬だと、こんなに思いっきり褒めることができるのねー!)


ただ、見た目が「真っ黒」なんです。
頭の先からしっぽの先までアンコが詰まってる…いや違う、漆黒のラブラドールです。




e0186578_9271486.jpg


チロル「それが何か?」



昨日の夕方、散歩に行った時のことです。
近所のワンちゃんを散歩させてるご主人とすれ違いました。
そのワンちゃんはキャバリアという種類の小型犬。
いかにも「おうちの中で可愛がってもらってる小型犬」です。
毛も長くてさらさら、上品で愛くるしく、かろやか~に歩いています。

ほんとうに可愛いので「可愛いですねー!」と言いました。
すると、連れていたご主人は
「うん、女の子やからね♪」 といいながら去っていこうとされました。

私は、「!?」
もう、あちらに行きかけてるその人の背中に向かって思わず、
「この子も女の子なんですっ」

別に、わざわざ言わなくてもそのまま反対方向に歩いていけばよかったのかもしれないけど、言ってしまっていました。。。


その人は、しばし沈黙の後、こちらを振り向いて 「え?女の子!?」
私は、言わなければよかったかなと早くも後悔しながら、言ったことは
「男らしいでしょ?」……

なんのために女の子なんです!と主張したのやら…ごめんね、チロル(涙)

でも、ここでまたはたと気づく私。(遅いねん)
真っ黒なだけで「男らしい」だなんて。
関係ないのに。
私だって小学生の時は先生にも褒めてもらえたくらい真っ黒になって外で遊び呆けてたのに。


でも、散歩中チロルを見た人は9割方「男の子」と思われるみたいです。
だから、どっち?とも聞かれません。
どっちでもいいんです。そんなことは。

でも、女の子と聞いてからびっくりすることないやんかぁ~

上に書いた男性も 「たくましいねぇ」 の言葉を残して行ってしまわれました。
チロルの、本当の可愛い姿を知りもせず。


見た目で判断して決めてかかってはいけませんよね。
自戒を込めてこの日記を書きました。
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-18 09:45 |

お盆は実家へ

遅ればせながら、実家に行きました。
両親とクレアが静かに暮らす実家です。


チロルに「クレアのとこ、行こうか」と言うと、パッと耳を立てて「え?クレアおばさん!?行くんですか!?」という感じでそわそわして、さも忙しそうにウロウロしながら私たちを見上げています。
ピューッと車に飛び乗るチロルと共に実家目指してGo!


最近、弱ってきたのはクレアだけではなくて両親も。
近所の人たちの助けもあって2人で暮らしているけど、心配です。
怪我や病気、しないでね。


実家は家も広くて庭も広くて、裏には畑もあります。
広いと、それだけ手入れが大変だと実感します。
畑には、父が好きで作っているトマト・なすび・ゴーヤ・ししとうfamily。
私はちゃっかり収穫してきます。


その中にはこんなのが。

e0186578_1451189.jpg




万願寺唐辛子の中に、こんなに赤くなってるのがありました。
赤くなる=辛い、のでしょうか。
赤いだけで、味は変わらないのでしょうか。

赤いのも緑のもツヤツヤで美味しそうです。

手前のピーマンは、グーしてるみたいでしょ?


ゴーヤってアップで見ると何かわからないけど、何かを連想しそうでちょっと引いてしまいます。

e0186578_1491154.jpg




そのゴーヤを無理矢理クレアと一緒に撮ろうとして

e0186578_1502473.jpg


クレアは、「わたし、興味ないんですけど」


自分の椅子に行ってしまいました。

e0186578_153182.jpg


そして、寝てしまいました。

e0186578_1541433.jpg




がさつなチロルは、今日は外で待たせることにしました。
いつも家の中で過ごしているので、たまにはいいかも?
でも、帰る時はピョンピョンはねるようにして車に飛び乗り「あー、よかった。ずっと外にいていったいどうなるのかと思ってたのよ。お外って疲れるのね」とでも言いたげに車の座席でスヤスヤ寝てしまいました。


京都では五山の送り火が行われていたんですね。
ご先祖様達は久しぶりの里帰りを終えて、あちら(どちら?)へ帰っていったのでしょう。
無事に着いたかなぁ~
[PR]
by lalala-sonoko | 2009-08-17 02:10 |